行橋ラーメン「三徳ラーメン」のご紹介です。行橋ラーメンの特徴はアッサリ豚骨スープと少し太目の中細麺です。またラーメン屋さんに「おでん」が置いてあるのも特徴の一つです。現在は数少なくなっていますが、この「おでん」には味噌だれを付けて食べるのが最大の特徴と言えると思います。

現在はJR行橋駅の横に店舗を移していますが、以前はJR行橋駅前の中央町に店を構えていました。こちらの店舗は行橋市でも最古参の店舗で昼間はサラリーマンや学生、夜は家族連れや酔客でにぎわう行橋市のシンボル的なラーメン店で行橋市民のソウルフードと呼べるものでした。しかし残念ながら数年前に閉店をし、現在の1店舗のみになりました。

スポンサードリンク

現在のお店は夜9時までの営業のため主に家族連れや学生、サラリーマンで連日にぎわっています。店内に入ると食券販売機で券を購入します。メニューはラーメン類、ギョーザ、チャーハン、おでん類とシンプルなメニューですがラーメンとおでんの組み合わせが一番人気のようです。おでん類は珍しいギョーザ天やロールキャベツ、牛すじが人気でその他にも大根、こんにゃく、玉子、ごぼう天など種類も豊富で甘辛い味噌だれを付けて食べます(基本的にからしはありません)

あっさり豚骨スープはコクがありすっきりしているので女性や初めて豚骨ラーメンを食べる方にも優しい味わいです。ラーメンの具もシナチクやチャーシュー、ネギととてもシンプルで昔懐かしいラーメンです。

店内は清潔でモダンな造りとなっているため、女性にも入りやすくお座敷もあるので小さなお子様連れの家族も安心して美味しいラーメンを楽しむことができます。

行橋市西宮市2-1-22

三徳ラーメン店  10:30~21:00 電話 0930-23-2468

スポンサードリンク