本日は京都郡苅田町尾倉の「うどん屋麺の介」さんへ!

午後2時過ぎと言うのに店舗横にある駐車場には車が満車近くになっていました(驚)

うどん屋麺の介

以前から店舗前を通ることは多く店の存在も知っていましたが、いつも車が多く停まっていたので中々訪れる機会がなく初めての訪問です。

噂には聞いていましたが店舗前には名物の「アナゴぶっかけうどん」の看板があります。

店舗内はあまり広くはなくカウンター席のみが15席くらいありますが店内は満席に近い状態で、なんとか空いている2席を確保!

午後2時過ぎにこの状態とは人気のほどが伺えますね。

苅田町

席についてメニュー表を見てみると丼物やセットメニュー、鍋物のあるようです。

一番人気は「アナゴぶっかけうどん」と聞いていたので迷わず注文です。

「熱いものと冷たいものがありますが・・・」ということなので今回は熱いものを注文。

少し空腹気味だったのでイナリ寿司をお願いしたところ売り切れと言うことなのでご飯(大)を注文しました(残念)

こちらのお店は豊前うら打ち会という団体に所属してるためか麺の介とうら打ち会のロゴが入ったTシャツがユニホームのようです。

こだわりのお店らしく注文して麺を湯がき始めるので若干の時間がかかるようです。

 

待っている間にセルフサービスのお水を汲んでいると連れ合いがビールを注文!

ビールも奥の冷蔵庫からセルフサービス形式で、冷蔵庫を除くと2種類のビール(アサヒスーパードライ・アサヒプレミアム)とグラス・ジュース類が冷えていました。栓抜きは冷蔵庫の上に無造作に置かれています(笑)

スポンサードリンク

御主人が数人前の麺を湯がき始めると同時に左奥では店員さんがひたすら天麩羅を揚げていました。

席について約10分程度でお待ちかねの「アナゴぶっかけうどん」の登場です!

あなごぶっかけうどん

熱いものと聞いていたので予想とは若干異なり汁物ではなく、かけ汁が熱いようです。

比較的大きめの容器ですが、それでもはみ出る一本アナゴの天麩羅の大きさは圧巻です!

京都郡苅田町尾倉

カウンターにはオリジナルらしき一味が三種類。どれも通常より辛めだそうです。

箸は割りばしではなくエコ箸が用意されていました。

うどん面は細麺タイプですが湯がきたてということもありモチモチとコシがありネギ、ゴマ、海苔、大根おろし、ショウガがきれいに盛られています。

出汁が効いたかけ汁との相性もばっちりです!

少しうどん麺の量が少なめなので男性はご飯やイナリ寿司、ミニ丼セットをお勧めします。

私はご飯を注文しましたが店員さんが計量器で重さを測りながらご飯をよそぐ姿には驚きました(笑)

アナゴぶっかけうどん(熱)×2

瓶ビール×1

ご飯大盛り×1

合計2250円也

とても美味しく戴きました^^

 

京都郡苅田町尾倉3067-5

うどん屋麺の介

営業時間 11:00~16:00 (毎週水曜日休み)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク