2016年8月30日(土)は行橋市内で「夏祭りこすもっぺ」が開催されます。「こすもっぺ」とは行橋市のシンボルのコスモスといなかっぺを合わせた造語で毎年夏休み最後の土曜日に開催されています。夏休み最後の夏祭りとして近隣から多くの観光客が訪れる行橋市の一大イベントです。

午前10時から駅前広場ではオープニングセレモニーに始まり、ハンドメイドの雑貨屋さんや音楽イベント、フードコーナーなどの駅フェスや15:30からの市民総踊り、16:00からの子供・大人の各お神輿などのイベントが盛り沢山です。

提灯火山は行橋駅前から今川湖畔までを明かりを灯した6基の勇壮な火山が練り歩き、火山の先頭には100人の太鼓行列が先導するとても幻想的かつ勇壮な光景です。

スポンサードリンク

今川湖畔の今川ステージでは10時から餅まきや子供ダンス大会、消防署による模範放水操法、ラムネ早飲み大会やアーチストライブなどのイベントがあります。また湖畔沿いには焼きそばやかき氷などの露店や出店が数多く並ぶ「いまいち」も訪れる人を楽しませてくれます。消防署の前ではハシゴ車体験搭乗、ロープ上りコンテスト、ウナギの掴み取り大会など各種イベントも開催されています。また毎年、総合司会の福岡放送で人気の山本かよアナウンサーも見逃せません。

メインイベントの花火大会は夏休み最後の花火大会として多くの観光客が訪れます。20:00より今川湖畔で開催される花火大会はナイアガラの滝や2500発の打ち上げ花火が行橋市の夜空を彩ります。

夏祭りこすもっぺの臨時無料駐車場は仲山グランド・行橋市立中学校(770台) 行橋市立南小学校(384台) ユメタウン行橋店(1000台) 行橋市立行橋小学校(157台)がありますが、なるべく公共の交通機関でお越しください。

 

スポンサードリンク